お問い合わせ

ルノー鹿児島

スタッフブログ

南日本新聞に掲載されました

2007.08.30

8月29日、当社の社長が南日本新聞経済面『サロン』欄に掲載されました。

image0_1280.jpg

『フランス車の魅力を伝えたい』

今月18日、鹿児島市東開町に「ルノー鹿児島」をオープンさせたワカマツ自動車(同市)。
鹿児島初の正規ディーラーとして、販売や整備などを手がける。若松利秋社長(57)は「フランス車の文化を伝える拠点にしたい」と意気込む。
ワカマツ自動車は近年、整備や板金などに力を入れていたが、本来は販売が主力。「販売の起爆剤が欲しかった」ところに、南九州での販売拠点を求めていたルノー側と思惑が一致した。客足は好調ですでに数件の成約があったという。
ルノー車の特徴を「優れたデザインと世界トップクラスの安全性」とPR。県内の輸入車といえばドイツ車が多いが、「県内にも根強いルノーファンがいる」と市場開拓に自信をみせる。息子の伸一常務(31)と二人三脚でフランス車の魅力を発信する。(平成19年8月29日付 南日本新聞)
————————————————————————–
フランス車の魅力を伝えたい・・・ということで南日本新聞経済部の記者から取材を受けました。
南日本新聞は鹿児島でも90%ほど?もシェアを持つ地元紙です。
そんな地元紙に掲載していただけるなんて・・・光栄です!